万全対策取ったのに… 新型コロナ

2020/04/14

県立病院看護師感染
患者急増 現場に重圧か
感染症指定医療機関である県立病院(福井市)の看護師が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。防護服を二重に着るなど、徹底した対策を施していたにもかかわらず起きた医療従事者の感染。十二日に県庁で会見した橋爪泰夫院長は「万全の対策を取ってきたはずだった」と苦渋の表情を浮かべた。(藤共生、本田英寛)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する