県補正予算 総額202億円  経済対策 大きな柱に

2020/04/24

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県は二十三日、総額二百二億三百万円の二〇二〇年度一般会計補正予算を発表し、議会の承認を経ない専決処分で決定した。専決予算としては、一九八九(平成元)年度以降で最大。百八十六億円を占める経済対策が大きな柱で、三年間利子負担なし・無担保の新しい融資制度を創設した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する