家でカブトムシ見て 福井で出荷

2020/05/06

掘り出したカブトムシの幼虫を観察瓶に入れる東藤さん家族=5日、福井市間戸町で(福田正美撮影)

福井市間戸町の美山かぶと普及会(東藤寛治代表)で、カブトムシの幼虫の出荷が進められている。こどもの日の五日は、東藤さんと長男の慎治さん、孫の吏玖(りく)君と世奈(せな)さんが、幼虫が元気に育ちますようにと作業を進めた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する