【ハナ金 夜ふかし倶楽部】

考え方ひとつでモヤモヤを解消させる自己啓発本。そいつ今頃、パフェ食ってるよ。

2020/05/07

StayHome週間で自粛疲れの方がチラホラ。それじゃなくても日頃の悩みでモヤモヤする事は多いはず……。そんな日常を考え方ひとつ変えるだけで楽しく出来たら良いとは思いませんか? というワケで今回は『勝木書店 SuperKabos 新二の宮店』様から自己啓発本をご紹介いただきました。これでスカッと解消!



多分そいつ、今頃パフェとか食ってるよ。/Jam(著) Sanctuary books

Twitterで累計50万以上リツイートされて話題のマンガ。SNSからリアルな人間関係まで。現代の悩みを解決する、目からウロコの「ココロを守る64の考え方を」をニ●ンコ大戦争のネコのようなかわいいキャラクターが教えます。やたらとリア充投稿を連発する友達と自分を比べて嫉妬したり、LINEを既読スルーされてモヤモヤすることはありませんか? “考え方”と言っても小難しいことではなく、ほっこり笑って気持ちを楽にさせてくれる作品です。あれこれ悩んでいる隣で“あいつ”は呑気に今頃パフェ食ってる……。そう思うと、なんだか嫌な風に考えるのもいい意味で馬鹿らしくなってきます(笑) 。




失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!/大野正人(著) 文響社

何か新しいことに挑戦しようとするとき、そこには失敗はつきものです。わかっていても、できれば失敗したくない。だからついつい安牌を選んだり、失敗を受け止められず言い訳をしたり。「失敗したっていいじゃん!」、と言われましてもなかなか……。と、そんな方に一歩踏み出すキッカケになってほしいと思い出版されたのがこの本。あの偉人たちだって失敗の嵐だったと思うと、自分の失敗なんてちっぽけなものと思えてきます。ピカソは絵を見せて「意味わからん」と言われたとか。て、めちゃめちゃ凹むし!




自分で奇跡を起こす方法/井上裕之(著) フォレスト出版

事故により愛する人を失うかもしれない……。絶望から人生の大切さに気付いた若い医師のストーリー。医学博士、そしてセラピストとしても活躍する井上裕之氏のすべて実体験。悲しい話なので、涙なくして読めない作品ですが、大切なものを失いかけたことで「はっ!」と、新しい発見(気づき)を得られることがあります。事故により植物状態になった妻が蘇った奇跡はどのようにして起こったのでしょうか? 感動のエピソード、そして奇跡を起こすマインドが本を通して描かれています。自己啓発としてもぜひ。




【本日のハナ金コンシェルジュ】
勝木書店 SuperKaBoS 新二の宮店
清水店長
福井県最大級! 書籍は約20万部取り扱う新二の宮店。ここでなら素敵な本を出合えることは間違いナシ! またコミック、CDやトレーディングカードも多数販売。

勝木書店 SuperKaBoS 新二の宮店
【住所】 福井県福井市二の宮5-18-8
【電話】 0776-27-4678
【時間】9:30~23:00
【休日】無休
【駐車場】あり
【HP】あり
【SNS】Twitter
※営業時間変更・臨時休業に関する情報はHPでご確認ください。



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#福井市内#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する