コロナ影響で献血者減 福井臨時バスで協力呼び掛け

2020/05/10

マスク姿で献血する女性(右)=福井市月見3の県赤十字血液センターで

新型コロナウイルスの感染拡大により献血に協力する人が減っている。休校や外出自粛の影響などで、献血バスを派遣できなくなっていたためだ。県赤十字血液センター(福井市月見三)では休館日の金曜日も敷地内に臨時バスを出し、継続的な協力を呼び掛けている。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する