「近助タクシー」で「近助メシ」出発 永平寺町で配達スタート 

2020/05/13

テークアウト弁当が入った箱を「近助タクシー」のドライバーに託す小笠原オーナー(左)=永平寺町で

永平寺町は十二日、一般ドライバーが住民を運ぶ「近助(きんじょ)タクシー」を使い、飲食店から事業所へ料理を配送する「永平寺町近助メシ」の取り組みを始めた。外出自粛で苦境に立つ飲食店、稼働が減るタクシー、従業員の弁当宅配を求める事業所の各要望に応えるもので、連携事業として期待がかかる。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する