苗木で「荒土愛」育みます 来月植樹 勝山の児童が世話

2019/05/29

炭の材料となるミズナラやコナラなどの苗木を預かる児童たち=勝山市荒土小学校で

炭焼き体験事業などでまちづくりに取り組む勝山市荒土町の住民団体「荒土町ふるさとづくり推進協議会」は二十八日、炭の材料になる広葉樹の苗木二十本を同市荒土小学校に届けた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから


#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する