■上□光秀と福井人物像に迫る 居候10年秘めた野心

2020/05/17

明智光秀と称念寺の関わりについて話す高尾住職=坂井市丸岡町長崎で(蓮覚寺宏絵撮影)

諸国の情報に触れる
明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」は、十七日の放送から越前編に入る。光秀は晩年に「本能寺の変」を起こすが、主君を裏切った背景はいまだ謎に包まれ、人々の関心をそそる。光秀は福井の地で何を考え、どう生きたのか。三人の記者がゆかりの地を歩き、人物像に迫る。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する