あわら昨年の観光客前年割れ170万人 行楽期の台風影響

2020/05/17

外国人伸び率鈍化も
あわら市は2019年の観光白書を公表した。観光客数は前年比1.3%減の延べ170万3500人。行楽シーズンに大型台風が直撃したことや訪日外国人客数の伸び率が鈍化したことなどが響いた。北陸新幹線金沢開業の押し上げ効果で20年ぶりに200万人を突破した15年以降、4年連続で前年割れが続く。 (北原愛)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する