キャンパスで育った春キャベツを福祉施設へ 県立大が寄贈

2020/05/19

キャベツを贈った村井学科長(右)と藤田寮長=あわら市金津雲雀ケ丘寮で

県立大は十八日、あわらキャンパスで栽培した春キャベツ九百三十二個を、地元のあわら市と坂井市のこども園や老人ホームなどの福祉施設に贈り始めた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する