飛沫防ぐ木製ついたて 福井の建具職人試作

2020/05/26

県産材で飛沫防止の大小のついたてを試作した大柳さん=福井市の大柳建具工業で

無償で寄贈へ
福井市の若手建具職人の男性が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大変な思いをしている飲食店の役に立ちたいと、飛沫(ひまつ)防止の木製ついたてを試作した。本職では飲食店も受注先の一つで、家業に入る以前は飲食店勤務の経験も。「必要としている人に無償で届けたい」と、飲食店向けに寄贈を考えている。 (清兼千鶴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する