住民が守った朝倉氏遺跡 50年の歩み 記念誌に

2020/05/26

一乗谷朝倉氏遺跡で「50年のあゆみ」を手にする岸田会長=福井市城戸ノ内町で

「人が来る、魅力伝えよう」の思い
一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)が国の特別史跡に指定されて半世紀。指定とほぼ同時に設立された朝倉氏遺跡保存協会が、「五十年のあゆみ」と題した記念誌を発行した。地元住民の田畑だった土地が遺跡として守られるようになった経緯などを掲載。岸田清会長(72)は「遺跡をこれからも守っていくことが私たちの仕事だ」と志を新たにする。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する