しあわせ先進モデル 活力人口100万人 県、交流人口拡大目指す 長期ビジョンの最終案

2020/05/27

県は、二〇二〇年度からおおむね二十年間の県総合計画「長期ビジョン」の最終案をまとめた。基本目標は「しあわせ先進モデル 活力人口100万人ふくい」と定め、人口減少が進む中で交流人口を増やしていく姿勢を鮮明にした。二十七日から県民の意見を募集し、六月十六日開会の定例県議会に議案として提出する。 (尾嶋隆宏)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する