医療ガウン600着手作り 敦賀のNPO、県に提供

2020/05/29

医療用ガウンを中村副知事に手渡す松森理事長(左)=県庁で

防災活動の支援などをしているNPO法人まちの防災研究会(敦賀市)の松森和人理事長らが二十八日、県庁を訪れ、ボランティアが手作りした医療用ガウン六百着を提供した。県によると、ボランティアによる大規模な提供は初。医療機関に順次配布していく。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する