小浜商議所調査 資金繰り心配5割余り コロナ対策手続き簡素化望む

2020/05/29

小浜市の小浜商工会議所が五月中旬に実施した新型コロナウイルス感染拡大に伴う市内事業者への調査を公表した。幅広い業種で、売り上げが前年同期より大幅に減少し、五割余りの事業者が三カ月以内の資金繰りを心配していることが分かった。行政や商議所への要望では、助成金や融資の手続きの簡素化、第二波に備えた長期的な支援、アルコール消毒液の配給を求める声が上がった。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する