収束願い越前市で夜空に彩り

2020/06/03

サプライズで打ち上げられ、県民に一時の安らぎを与えた花火=越前市高木町で

新型コロナウイルスの収束を願い希望や元気を届けようと、同日同時刻に花火を打ち上げるプロジェクトで、全国の花火業者が一日、各地で一斉に花火を打ち上げた。県内では越前市高木町の上木銃砲火薬店が、市内二カ所で実施。コロナの影響で花火大会が中止になる中、光の大輪が夜空を彩り、上木康広社長(55)は「皆さんに喜んでもらえたのならうれしい」と話した。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する