どうして敦賀に“古関節”? 愛され80年余 祭りで踊る「行進曲」  大半が若い世代 地元実業家折衝し完成

2020/06/05

大敦賀行進曲の楽譜と歌詞=「敦賀のうた」より

●西へ行こうか 東へ行こうか 港敦賀は 東洋の波止場● 敦賀市民に八十年以上愛されている「大敦賀行進曲」。敦賀まつりの民謡踊りの夕べで流れる市民になじみの曲だが、作曲者がNHK連続テレビ小説「エール」のモデル、作曲家古関裕而(ゆうじ)であることはあまり知られていない。どうして古関だったのか。「ご当地ソング」のルーツを探った。 (沢田一朗)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する