「建国」名目詐欺 怪事件をたどる〔1〕 自称「王族の末裔」 壮大な物語誇らしげに 

2020/06/09

「王族の末裔」を自称した王見禎宏被告=2019年2月8日、福井署で

「数十兆円分の海外資産を回収して新しい国を建国する。支援すれば一・五倍にして返す」−。荒唐無稽な投資話で三十億円超を集めたとされる「建国」詐欺事件の裁判が、福井地裁で続いている。県内でも被害が広がった怪事件を、法廷取材をもとにひもとく。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する