県との災害対策協定 改定 県インフラ施設ほぼ網羅 県建設業協会 資機材など提供

2020/06/09

協定書に署名した杉本知事(右)と坂川会長=県庁で

県と県建設業協会が八日、災害時の応急対策に関する基本協定を改定した。対象施設に農林水産と公営企業、対象事象に特定家畜伝染病をそれぞれ追加した。これにより、県のインフラ施設がほぼ網羅されることとなった。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する