しょうゆカツ丼 児童ら笑顔  スキージャム運営会社 冷凍カツ寄贈  勝山の小学校給食に

2020/06/11

しょうゆカツ丼を味わう児童たち=勝山市成器南小学校で

新型コロナウイルス対策で長期間の休校から学校が再開した児童たちを励まそうと、勝山市のスキージャム勝山を運営する東急リゾートサービスが、市内の公立全小学校に児童と教職員分の冷凍豚カツ二千四百八枚を寄贈した。十日から各校でしょうゆカツ丼が給食の献立になり、児童らはおいしそうにほおばった。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する