高校スポーツの代替大会 感染症対策県支援へ 会場への送迎バス手配

2020/06/12

新型コロナウイルス感染拡大の影響で高校スポーツの大会中止が相次いだことを踏まえ、県教委は今夏以降の代替大会などの開催に向け、感染症対策の支援に乗り出す。県高校体育連盟によると、三年生も出場できる大会の開催が二十九競技で予定されており、三密防止のため会場への送迎バスを希望校に手配する。県の六月補正予算案に六千七百万円が盛り込まれた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する