ブランド食材を給食に いちほまれ若狭牛など 知事「消費拡大図る」

2020/06/17

県議会の六月定例会は十六日、議場の議席間にアクリル板を設けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して開会した。新型コロナの影響で外食産業の需要が落ち込んでいることから、杉本達治知事は提案理由説明で、いちほまれや若狭牛など県産ブランド食材を学校給食に提供し、消費拡大を図ると述べた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する