福井のリボンを使ってモノづくりを楽しもう!“繊維王国”福井ならではのコンテスト開催!

2020/06/22

※終了しました。

カラフルで繊細な模様のチロルリボン。こちら、福井の工場で作られているのはご存知ですか?現在このリボンを使ったアイデア商品を募集する、おうち時間にピッタリなコンテストが開催されています!

企画するのは、坂井市丸岡町にある『松川レピヤン』。大正時代から続く細巾織物工場で、4年前に “可愛くて、どこか懐かしいリボンと小物”を扱うファクトリーブランド「レピヤンリボン」を立ち上げ、注目を集めています。

国内最大のチロルリボン工場として、100種類以上ものリボンが作られているんです!

こんなに可愛い模様まで!一本ずつ丁寧に織り上げられています
カメラストラップやポーチなど小物も!

このレピヤンリボンを使ってアイデア作品を作ってみませんか?テーマは「おうちリボン」。お家の中や暮らしを可愛く、華やかにリボンで彩るアイデア作品を募集しています。

最優秀賞には「オリジナルリボン40種類(越前箪笥職人によるオリジナル専用BOX入り)」といった豪華賞品も用意されていますよ!

ちなみに、初めての開催となった前回。第1回目のテーマは「New life with Ribbon」。新生活のスタートを彩る作品を募集し、全国各地から82作品の応募が! ポーチや、ブローチ、ヘア飾り、など参加したみなさんのオリジナル溢れる作品が届きました。

第1回「レピヤンリボンアワード」最優秀賞作品

いつかレピヤンリボンを使った作品コンテストが出来たらと考えていた、工場長の松川享正さん。

「緊急事態宣言が解除されたとはいえ、コロナ前と比べておうち時間は確実に増えていると思うので、今こそ、手芸の出番だ!と思い、すぐに第2回の開催を決めました。手芸文化の復活~Have fun Ribbon Life~というスローガンをかかげている中で、手芸される方が増えたり、今まで針仕事を休んでいた方が、アワードをきっかけにまた針仕事に精を出したりと、そういった動きが起きて、手芸熱が今より上げっていってくれることを目標にしています。」と、話します。

リボンが人形のワンピースに変身!応募者のセンスが光ります!

手芸好きの方はもちろん、家族で一緒に作ったり、繊維産業が根付いた福井県民として新しいことへのチャレンジなど、この機会に手芸やモノづくりを楽しみましょう!

【第2回レピヤンリボンアワード~おうちリボン~】
応募期間:2020年6月17日(水)~2020年8月2日(日)
レピヤンリボンのリボンを使ってテーマに合った作品を制作。完全オリジナルはもちろん既製品をアレンジでもOK!その後、デザイン、アイデア、コンセプト、クオリティ、作品への思いなどを通して審査。 詳しい応募方法、審査の流れについてはこちから。

レピヤンリボン/松川レピヤン
【住所】福井県坂井市丸岡町内田15-7
【電話】0776-66-0158
【時間】9:00~17:00
【休日】土・日・祝日
【HP】あり
【SNS】Facebook Twitter Instagram
※レピヤンリボンはこちらから購入できます。

#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する