消費者トラブル急増 県センター19年度相談 ネット定期購入2倍

2020/06/18

県は、二〇一九年度に県消費生活センターで受け付けた消費者トラブルの概要を公表した。健康食品や化粧品などの定期購入に関するトラブルが県内でも急増し、相談件数が前年度のほぼ二倍の二百七件に達した。同センターの担当者は「契約内容をよく確認してほしい」と呼び掛けている。 (今井智文)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する