イタリア眼鏡大手 福井めがね工業を傘下に 鯖江で製造「プラス要因」

2019/05/31

ルックスオティカグループの傘下となり、工場移設などを計画する福井めがね工業 鯖江市北野町2丁目で

市長見解 雇用など「動向注視」

イタリア・ミラノの眼鏡企業大手ルックスオティカグループが昨年三月、鯖江市内の眼鏡枠製造販売会社を傘下とし、市内での製造参入が計画されていることについて、鯖江市の牧野百男市長は三十日、「功罪の両方があるが、プラス要因ととらえた方が良いと思う」との見解を示した。生産体制や雇用などに期待と不安の声が入り交じる中、「動向を注視しながら対応していく」とした。 (玉田能成)

(日刊県民福井)
続きはこちらから


#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する