県内小中高校再開から1カ月 授業、部活の工夫続く 

2020/07/01

ハンズフリー拡声器を装着し、理科の実験をする教員(左)=坂井市三国北小学校で(いずれも蓮覚寺宏絵撮影)

手洗い、消毒習慣に
新型コロナウイルス感染予防で臨時休校していた県内の小中高校は一日、再開から一カ月を迎える。感染予防の対策に終わりは見えないが、各学校は、児童生徒らが安心して学校生活を送ることができるよう「新しい生活様式」との付き合い方を模索している。 (坂本碧、清兼千鶴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する