県内路線価 福井、敦賀 上昇続く

2020/07/02

新幹線期待感武生も下落歯止め
金沢国税局は一日、二〇二〇年一月一日現在の路線価を公表した。県内の税務署別最高路線価(一平方メートル当たり)は福井が四年連続、敦賀が二年連続で上昇。〇三年春の北陸新幹線開業に向けた期待感が増している。武生は一九九五(平成七)年から二十五年連続で下落していたが、市役所の建て替えなどから変動率0・0%と下落に歯止めがかかった。(長谷川寛之)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する