【福井】県民衛星、10月以降に延期も 打ち上げにコロナ影響

2020/07/09

カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から九月までに打ち上げられる予定だった県民衛星「すいせん」について、県は八日、新型コロナウイルスの影響で打ち上げ時期が十月以降になる可能性が出てきたと明らかにした。県議会予算決算特別委員会で、長田光広委員(県会自民党)の質問に吉川幸文産業労働部長が答えた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する