【6/1開催】当日参加OK!作家と学ぶ、文学の世界。

2019/06/01

講師/辻井南青紀氏
(小説家・京都造形芸術大学文芸表現学科教授)

中高生と作家が気軽に語り合うことができる、人気の「ジュニア文学カフェ」。今回の講師は2000年「無頭人」で第11回朝日新人文学賞受賞し、さまざまなジャンルを幅広く執筆する小説家・辻井南青紀氏。物語創作ジャンルの現在と未来についてのトークの他、ストーリーやキャラクターを一緒に作ってみるワークショップも行なわれる。当日参加も可能なので、気軽に問い合わせてみよう!


ジュニア文学カフェ“ことばのプロ”へ至る道とは
【会場】福井県立図書館 多目的ホール(福井市下馬町51-11)
【日程】2019/06/01(土)
【時間】13:00~14:30
【対象】中学・高校生(先着50名)
【料金】無料
【HP】あり
【お問い合わせ】0776-33-8866(福井県ふるさと文学館)

辻井南青紀(つじいなおき)
早稲田大学第一文学部仏文学科卒業後、読売新聞記者、NHK番組制作ディレクターを経て、2000 年に朝日新人文学賞受賞。著書に『無頭人』(朝日新聞出版)、『アトピー・リゾート』『イントゥ・ザ・サーフィン』『ミルトンのアベーリャ』『小説 蟲師』(以上講談社)、『蠢く吉原』(幻冬舎)、『結婚奉行』(新潮文庫)など。現代文学からエンタテインメント小説、時代小説に至るまで幅広く執筆。

#イベント#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する