【ふくい噂の真想】

セグウェイ生産中止で今後さらにレア度急アップ?!乗るなら今だ!|ワンダーランド

2020/07/18

2001年に「近未来の乗り物」として発表された立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」が今年7月に製造中止に。となると、ただでさえ珍しいのに今後流通がなくなり、お目にかかることさえ難しくなりそうだ。しかし、三国の「ワンダーランド」なら、このセグウェイが乗れるのだ! というわけで体験に行ってきました。


発売当初は「近未来の乗り物」ともてはやされたが、時代を先取り過ぎたせいか一般的には浸透しなかった。売れ行きが伸び悩んだ事と、各国著名人の度重なるセグウェイの事故の報道により、革新性よりも失敗談が有名になった事も原因のひとつと思われる。
事故の報道はあったが、正しい乗り方をすればむしろ自動車より安全な乗り物だ。アクセルハンドルは無く操縦は乗り手の体重移動だけ。充電式電動バッテリーだけで走り排気ガスが無くて環境にも優しい!


セグウェイは公道での走行が禁止されているため「ワンダーランド」では、以前のサーキットとして使われていた園内のコースを走る。現在遊園地のアトラクションが稼働しておらず他の入園者もいないため、快適にスイスイ走れるので解放感がたっぷりだ(笑)。少しの体重移動で曲がるのでバイクよりも小回りが利く。スラロームを走るとさらに楽しい。そしてスタート地点から少し走ると雑草が道路にまで這っていた!  まるで荒廃後の世界、「ディストピア」に飛び込んだようで、映画みたいな非日常的世界も感じられた……。
この稼働の止まったアトラクション、独特な園内の光景に魅了され集まる来園者も珍しくないとか。遊園地はしっかり管理され、警察も巡回しておりイタズラや遊び半分で入場するのは禁止されているが、真面目に「メリーゴーランドをバックにYOUTUBEを撮りたい」と、ちゃんと許可を取り撮影した方もいたそうだ。


こんな楽しみ方ができるのは「ワンダーランド」だけと言っても良いのではないだろうか。そして生産中止となった事で、逆にレア度が高まりそうなセグウェイ。乗るなら今だ!



ワンダーランド
【住所】福井県坂井市三国町加戸7
【電話】0776-82-6800
【時間】9:00~18:00
【休日】木曜 (※予約がある場合は営業)
【料金】セグウェイ15分1500円
【HP】あり




日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#坂井#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する