原子力人材育成拠点に 嶺南Eコースト計画推進会議

2020/07/16

もんじゅ敷地に計画される研究開発炉について意見交換する出席者=敦賀市の県若狭湾エネルギー研究センターで

試験研究炉で意見交換
四月にスタートした県のエネルギー政策「嶺南Eコースト計画」の推進会議が十五日、敦賀市の県若狭湾エネルギー研究センターで開かれた。自治体や大学、電力事業者などの代表者が出席。文部科学省が高速増殖原型炉「もんじゅ」(同市)の敷地に建設を検討している試験研究炉について意見交換し、原子力人材の世界的な育成拠点にするよう提案があった。(今井智文)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する