かば焼き、香ばしい匂い 土用の丑の日、うなぎ店活気

2020/07/21

二十一日は土用の丑(うし)の日。県内の料理店や鮮魚店などでは前日の二十日も、暑さを乗り切るスタミナを付けようと多くの客が訪れて活気を見せた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する