敦賀ー北海道のフェリー、8月に就航50年 物流、人の交流に貢献

2020/07/22

敦賀港と北海道とを航行している大型旅客船「すずらん」=新日本海フェリー提供

敦賀港と北海道とを結ぶフェリー航路が八月に就航五十周年を迎える。新日本海フェリー(大阪市)が毎日運航。長年にわたり、中京、関西圏と北海道との物流や人の交流の柱となってきた。経済が成熟した近年は、船旅としてゆったりとした豪華な雰囲気を演出している。(沢田一郎)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する