秋の実り楽しみ 坂井・兵庫小児童田植え

2019/06/01

泥だらけになって田植えを楽しむ児童たち=坂井市坂井町下兵庫で

坂井市兵庫小学校の四~六年生八十四人が三十日、学校近くの体験田で田植えをした。児童たちは顔に付いた泥も気にせず、昔ながらの農作業に親しんだ。

 同市坂井町下兵庫区の住民でつくる「下兵庫むらづくり委員会」が、農業の大切さを知ってもらおうと「育(そだ)つん田(だ)」と名付けた体験田を提供し、十年前から農作業を通して交流を深めている。田植えには委員会の農業者ら三十人も加わり、児童たちを手助けした。
(中日新聞福井版)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する