“王族の末裔”に実刑 福井地裁判決「建国ありえない」 投資詐欺事件

2020/07/29

王族の末裔(まつえい)を名乗り、海外資産を回収して「ブライトン王国」を建国するという架空の投資話を展開して県内の女性ら二人から計六千百五十万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた住所不定、無職王見(おうみ)禎宏被告(67)の判決公判が二十八日、福井地裁であり、河村宜信裁判長は懲役四年六月(求刑懲役五年)の実刑判決を言い渡した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する