厄介もの「ムラサキウニ」 小浜の「珍味」いける 高校生が研究

2020/07/30

試食用の塩うにを披露する生徒=小浜市阿納で

小浜市の若狭高校海洋科学科の二年生八人が、厄介ものとして漁獲されないムラサキウニを塩うにとして加工する研究に取り組んでいる。試食した内外海(うちとみ)地区の民宿経営者から「珍味」と驚きの声が上がっている。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する