相談窓口を県庁に集約 3日から 保健所 負担軽減へ

2020/07/31

「福井県感染拡大注意報」のパネルを掲げて県民に警戒を呼び掛ける杉本知事=30日、県庁で(蓮覚寺宏絵撮影)

新型コロナウイルス感染拡大への備えとして県は八月三日から、県内七つの保健所・健康福祉センター内にある相談窓口を集約する。保健所の負担を軽減し、患者からの聞き取り調査などに注力できるようにする。県内患者の情報が一元化されることで感染拡大の兆候がいち早く分かり、濃厚接触者らへの対応も可能になる。=<1>面参照 (山本洋児、尾嶋隆宏)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する