あわら市 危険空き家取り壊し開始

2020/08/06

行政代執行宣言を受け、撤去作業を進める作業員ら=あわら市中番で

行政代執行 所有者に費用請求へ
あわら市中番にある倒壊などの危険性が高い空き家について、市は五日、行政代執行による取り壊し作業を始めた。空き家対策特別措置法に基づく、所有者がいるケースでの行政代執行は県内で初めて。住宅地に立ち、周辺住民からの相次ぐ不安や苦情に応えた。市は二百二十万円前後と見込まれる工事費全額を所有者に請求し、所有者は土地の売却も視野に分割返済する方針という。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する