福井・朝倉氏遺跡を中核に観光施策が加速 推進地域計画を文化庁が認定

2020/08/13

文化庁の認定を受けた観光計画で中核となる一乗谷朝倉氏遺跡=2016年3月、福井市城戸ノ内町で

一乗谷朝倉氏遺跡活用推進協議会が作成した「特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡を中核とする地域文化観光推進地域計画」が十二日、今年五月に施行された文化観光推進法に基づき、文化庁の認定を受けた。二年後の一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)のオープン、三年後の北陸新幹線福井・敦賀延伸に向けて、一乗谷朝倉氏遺跡(福井市城戸ノ内町)を中心とした観光施策が加速する。(藤共生)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する