大野市の東ティモール支援を絵本に 日本ユニセフ協会が製作

2020/08/19

大野市の東ティモールでの給水施設整備事業が取り上げられた絵本「ユニセフとえがおのひみつ」=大野市の越前おおの水のがっこうで

大野市が市民の寄付を受けて二〇一九年度まで取り組んだ東ティモールでの給水施設整備事業のエピソードが、日本ユニセフ協会が本年度発行した絵本「ユニセフとえがおのひみつ」に盛り込まれている。日本中の子どもたちに世界の子どもたちの現状や募金の意義を伝える教材として一役買っている。(山内道朗)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する