【福井】県、インフル流行期前にコロナ検査数拡大へ 

2020/08/20

インフルエンザの流行期を見据えて県は、新型コロナウイルスの検査数を、現状の一日最大三百二十六件から同三千件へと拡大させる方針を固めた。従来のPCR検査に加え、開業医による抗原検査の実施を想定している。具体化に向け県医師会と調整中で、インフルエンザの流行前には検査体制を整えたいとしている。(山本洋児)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する