水使わず繊維染色 福井大などグループ特許

2020/08/21

三原色がそろったポリプロピレン繊維の染料

ポリプロピレン用染料開発 三原色そろう
福井大と金沢工大(石川県)、有本化学工業(大阪府)の産学共同研究グループが、これまで染色が困難だったポリプロピレン(PP)繊維の染料を開発した。水を使わない「超臨界二酸化炭素染色」と呼ばれる方法を用いて染める。研究グループは特許を取得した。(清兼千鶴)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する