敦賀市役所 「接触可能性」通知55人に   

2020/08/26

PCR検査を受けるため勤務する職員が少なくなっている敦賀市役所=25日、同市役所で

検査で勤務職員減少
共通の行動歴なし
敦賀市役所で、新型コロナウイルスの感染者に接触した可能性を知らせるスマートフォンアプリ「COCOA(ココア)」の通知が職員に相次いでいる。いずれも職場を外れて自宅待機し、PCR検査を受けている。勤務する職員が少なくなり、市は「事務処理に時間を要する場合がある」ことを伝える掲示板を窓口カウンターに置くなどしてして市民らに理解を求めている。(高野正憲)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する