底引き網漁 声なし初競り 越前漁港、トロ箱続々

2020/09/03

水揚げされ、次々と競りに掛けられるノドグロやカレイ=2日、越前町の越前漁港で(山田陽撮影)

日本海近海での底引き網漁が一日に解禁となり、越前町大樟(おこのぎ)の越前漁港では二日、初競りが行われた。出漁した船が一日夜から二日早朝にかけて次々と帰港。ノドグロやアンコウ、アカガレイなどを水揚げし、港は活気づいた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する