ガーナの廃品で社会変える芸術福井出身MAGOさんがギャラリー

2020/09/07

ガーナのスラム街に捨てられた廃品で作品を作るMAGOさん=福井市中央1で

アフリカのガーナに捨てられた電子機器などを利用して芸術作品をつくる福井市出身の美術家MAGO=マゴ、本名・長坂真護(まご)=さん(36)が六日、同市中央一の新栄商店街の一角に「マゴギャラリーフクイ」を開いた。MAGOさんは「作品がガーナの環境問題の解決や、福井の地方創生につながれば」と話している。(波多野智月)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する