科技チーム  集中力が鍵  自転車の全国高校代替大会

2020/09/08

男子チームスプリントで上位進出を狙う科学技術(右から桜井仁志、片岡遼真、小谷寛待)=福井市の福井競輪場で

坂井選手ら入賞目指す
自転車の2020ジュニアサイクルスポーツ大会が十一〜十三日、京都府の京都向日町競輪場で開かれる。全国高校総体(インターハイ)の中止を受けて開催される全国大会で、県勢は科学技術と坂井から八選手が挑む。団体種目では、男子チームスプリントの科学技術に上位進出の期待がかかる。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する