URALA発! 福井の身近なクラウドファンディングサイト『OHIROME』誕生。

2020/09/16

OHIROME 
9/16(水) OPEN

本日、9月16日水曜日、
URALA発のクラウドファンディングサイトが誕生しました! これまでとは異なる、新しいクラウドファンディング。
その名も

“OHIROME”(おひろめ)

今までも多くのクラウドファンディングサイトがありましたが、OHIROMEは何が違うのでしょうか? どこに魅力があるのでしょうか?
ポイントを1つずつご紹介します。




POINT.1

URALAにしかできない、手厚いサポートが充実!

「OHIROME」上で支援者を募るだけではなく、プロジェクトの内容や、背景にあるストーリーを、県内を中心に多くのファンを持つ雑誌「URALA」と、全国で約40万PVを誇る「日々URALA」の両方でPRすることができます。

さらに、これまで約30年間、URALAが培ってきた高い編集力を活かして、プロジェクトの企画案から目標金額設定、キャッチ―なタイトルに、魅力が伝わりやすい文章構成まで、様々なことに対して全力で支援します。

また、オプションで、動画や写真の撮影、原稿の制作など、できる限りあらゆる事柄に対応可能です。




POINT.2

とにかく身近で、気軽にチャレンジできる。

クラウドファンディングは、大規模イベントの開催やロケット打ち上げなど、大きな夢を支援するというイメージが強いですが、OHIROMEはどんな身近なことでも、気軽に挑戦できます。

例えば、

・20年続くお店をこれからも守りたい!
・地域のお祭りを後世に残していきたい!
・地元をアピールする街歩きマップを作りたい!

など、自分と身近なことをプロジェクトにすることが可能です。




POINT.3

ネットワークサイトとの連携。

全国の有名企業が手掛ける、他のクラウドファンディングサイトとの連携が可能。あなたの周りの方の支援はもちろん、全国の方からの支援も受けることができます!




POINT.4

初期投資ゼロで新商品・イベント企画・サービス開発が可能!

事前に支援を募って事業を“おひろめ”するため、リスクを抑えながら新しい発明が可能です!

万が一、支援が集まらない場合はもう一度出直すことができる「All or Nothing型」と、支援頂いた分だけでプロジェクトをスタートする「All in 型」が選べます。




URALAならではの魅力が詰まったクラウドファンディング「OHIROME」。どしどしプロジェクトを募集中です!

ご応募・ご相談はこちらから

さあ、あなたのどきどきわくわくな発明を“おひろめ”してみませんか?

そして、すでに進行中のプロジェクトも。あなたの周りの身近な人が、福井を盛り上げようと、夢を“おひろめ”しているかもしれません。ぜひ応援してみましょう!

OHIROME
【問い合わせ】0776-36-9300(株式会社ウララコミュニケーションズ)
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する