地場産業、マスクに続々 越前市の3社が繊維や越前和紙で製作

2020/09/16

顔にぴったりとフィットするマスクを着ける石川社長(右)と消臭などの効果がある和紙を持つ上坂社長=越前市行松町のファインモードで

福井の産業の繊維や越前和紙が、マスクに生かされている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためマスクの着用が日常的になる中、地場産業が「新しい生活様式」に溶け込んでいる。(鈴木啓太)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する