恐竜ひょうたん“進化”続く 勝山・鹿谷活動5年目

2020/09/16

鹿谷恐竜ひょうたんの加工に取り組むメンバーたち=勝山市鹿谷公民館で

ランプやオルゴールに加工
長い首にどっしりとした体。恐竜そっくりの形をした「鹿谷恐竜ひょうたん」を栽培・加工し、オルゴールやランプなどにする勝山市鹿谷地区の取り組みが五年目を迎え、有志たちが今年、趣味のグループ「S・Kひょうたん工房」を設立した。メンバーは「毎年チャレンジ。楽しみながら長年続けたい」と意欲を燃やす。(平林靖博)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する