環境に優しい丼の器 専門学生や高校生プレゼン ハピテラス

2020/09/23

自ら考案した丼について発表する畑さん(左)=福井市のハピテラスで

環境に配慮した丼の器のデザインや機能を専門学生や高校生が競うコンテストが、福井市のJR福井駅西口のハピテラスで開かれた。書類審査を通過した五人が、作品をプレゼンテーションした。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する